アウトレット家具の購入方法

アウトレット家具

アウトレット家具ってどういう家具?

アウトレットと言う言葉は英語の「outlet」から来ている言葉で本来は「出口」とか「はけ口」と言う意味や日本語の「コンセント」という意味も持っています。

それから工場から直接搬出される販売商品、また特約店や直営店を示す言葉になりました。日本で言うアウトレット家具は、直営家具と言う以外にも色々な理由で通常販売品としては売れなくなった商品を売りさばく商品として認識されていますね。

アウトレット商品にはアウトレットになる様々な理由があります。

まず本来の言葉の意味に近いもので、工場で沢山作りすぎてしまった過剰在庫品、旧モデル、生産中止に伴った在庫品。これらは品質・材料ともに通常の家具と同等品です。

実際に店に並べられた展示品、商品開発中の試作品、輸送中の小さなキズや返品商品などで通常の販売が出来なくなった商品。こちらも使用には全く差し支えがありません。

また部品不足品、大きなキズ等の商品、こちらは手先が器用で直すことが出来たり、兎に角今必要なものを激安で買いたいなどと考える方にとって、使い方の工夫次第でお得な掘り出しモノとなる商品です。

家具・インテリアは、なかなか計画どおりに販売するのが難しい商品です。

学習机などヒットすれば一気に売り切れともなりますが、ヒットしなければ在庫を抱えるリスクが伴います。

また消費者のニーズの多様化に伴い小ロットの生産方式で生産アイテム数が増えれば増えるほど、メーカーは計画外の在庫を抱えています。 流通手段でも、輸送途中の小キズだとか様々な理由でメーカーに返品商品が戻ってきます。このように家具は思いのほか在庫が多い商品ですし、家具の大きさゆえに在庫商品が倉庫をふさぐデメリットも大きいため、アウトレット家具は潜在的に多くあるわけなのです。

アウトレット家具を買ってみよう

どこに行けばアウトレット商品があるのか?知りたいところですね。

まず、アウトレットは商品の特色上必ずお目当てのものがそこにあるとは言えません。一期一会の出会いのように探していたものがたまたまそこに有って、購入できたと言う場合が多いです。

ですから、アウトレットで安く商品を購入したいと思っている場合は、頭を柔らかくして許容範囲を広げて、その中で気にいったらラッキー!くらいに考えると出会いも増えます。また、遊びがてら家具店を普段から回遊して覗き見していると、思わぬ出会いも増えます、これ恋愛と一緒ですね。

最近はアウトレット家具店も増えましたから、まずアウトレット家具と看板を掲げている家具店を覗いてみましょう。最近はカリモク家具のアウトレット店などメーカー直営のアウトレット店もありますから、そのメーカーが好きで、しかも安く買いたいというばあいにはメーカー直売店は大変便利ですね。

また家具店が開催する特別イベントもアウトレットが目玉として出る確率が高くねらい目です。特に開催初日の開店時間すぐには商品も揃っていてお勧め。こうしたイベントでは普段出ることの少ない高額商品や海外商品のアウトレットなどが出ることもあり、巡り合えたら非常にラッキーです。

アウトレット家具を購入する場合の注意点

家具店が行うイベントの場合は招待状が必要となる場合も多いですから、その場合は事前にHPなどで招待券を入手してからお出かけすることになります。

通常のアウトレット店では家具を購入した時、今まで使っていた商品などを引き取ってもらえる場合が少ないですがイベントの場合は、アウトレットで商品を購入したのであっても今ある不要になった家具を無料で引取ってもらったり預かってもらったりするサービスが付く場合が多いですから、家具を処分しながらアウトレット家具を買う場合には一番お得感があるかも。

いずれにせよ、今ある家具を処分したり、引っ越しが少し先で保管してもらわなくてはいけないなどという理由もあって、しかもアウトレットで安く買いたいと言う場合は、イベント先のサービスを確認してからではないとトータルで安く上がらない場合も出てきますから注意が必要です。

アウトレット家具は通常の買い方より、少しだけ労力が必要になりますが、その分、達成感も高く楽しいものです。

投稿日:2013年11月19日 更新日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

アウトレット家具セール情報